Frost & Sullivan

先進的な計測こそ、モダン・マニュファクチャリングにとって、非常に強力な差別化要因となるのです。

いわゆる「IoT = Internet of Things」を通じて集められたデータを基に行われる「モダン・マニュファクチャリング」は、製造工程を効率化し、コスト削減を行なっていくためのデジタル上での改革を推し進める上で、非常に重要な概念となっています。その中でも、計測に於ける進化、特に3D上での計測過程は、製造企業とそのサプライヤーにとって、非常に大きなインパクトを持つ分野です。この重要性を認識している企業こそ、現在のエコシステムの中で、市場をリードする企業となる事が出来るのです。

Advanced Metrology Becomes Competitive Differentiator in Modern Manufacturing

本件に関しては、以下の状況を概説した、無料の報告白書を是非ダウンロードください。

  • 先進の計測方法が、製造過程の初期に於ける工程を効率化させる事で、現代企業に如何に競争力を身につけさせる事が出来たのか。
  • 先進の計測方法が、如何にして製造工程とその効率を最適化する事が出来たのか。
  • FARO®が提供するようなレーザー技術による3D計測システムが、「モダン・マニュファクチャリング」を志向して行く企業の中で、如何に重要な技術として捉えられてきたのか。
  • 先進の計測方法が、製品デザインを進める中で、如何に製品、その製造過程、そしてその製造工場を進化させてきたのか。
報告書をダウンロード

"*" indicates required fields

姓名*
この項目をチェックにすることで、ご登録データをFrost&SullivanおよびFAROと共有し、このホワイトペーパーおよびご自身が興味を持つ可能性のある同様のトピックについての情報を受け取ることに同意します。
Frost&Sullivanの プライバシーポリシー. に同意します。プライバシーポリシーの承認を拒否すると、このホワイトペーパーにアクセスできなくなります。*
【送信】をクリックすると、Frost&Sullivanの利用規約とプライバシーポリシー. に同意します。**